脱毛豆知識

他のみんなはVライン脱毛でどんなカタチにしてるの?

ビキニライン脱毛ではカウンセリングの時にどこまで処理するのが細かく決めることができます。欧米ではツルツルにするのが主流ですが、日本人は恥ずかしさなどがありデザインにこだわることで見栄えを良くしています。



デザインをイメージした図が用意されているので、具体的な名称を知らなくても選べます。


脱毛サロンで人気のある形は、トライアングルです。ビキニラインを整えるのは、ショーツからはみ出した部分が中心です。自然な三角形で、毛量も少ない過ぎないため初心者でも選びやすいです。またビキニライン脱毛に抵抗がある人は挑戦すると良いです。


オーバルも人気で、縦長の楕円形にするためビキニラインに毛は全くありません。トライアングルよりも女性らしく上品になります。自然な雰囲気を出すには、卵型にします。


ショーツの上や横からはみ出さないことは絶対なので、どの形であっても毛の長さは3cmから4cmです。デザインを決められない時は普段着用しているショーツの大きさや水着から形を絞り込みます。


ビキニラインと足の付け根の隙間は、デリケートゾーンだけでなく、体全体のバランスを整える効果があります。脚の始まりが分かればスタイルがよく見えて、隙間によって華奢になります。一般的なショーツは脚の付け根からビキニラインかけて覆い隠すことができますが、魅力的に見せるにはショーツの内側も少し毛がない状態にします。


形を作る上で注意するのは、ラインの境界です。デリケートゾーンにはビキニライン以外にもIラインとOラインがあります。Oラインはビキニラインから離れているので影響しませんが、Iラインはビキニラインのすぐ近くにあります。


Iラインだと考えていた場所がビキニラインで、全て剃ってしまうといラインだけに毛が残されます。Iラインの毛をどの程度処理するかでも、自然なビキニライン脱毛が変わります。分からないことでカウンセリングの時に質問すると良いです。