脱毛豆知識

肌の露出が増える夏に向けて脱毛完了させるために

脱毛をする人にとって目標となるのは、肌の露出が増える夏に向けて肌をきれいな状態にしたい、というのがほとんどです。そのため、脱毛をその時期に完了できるよう、逆算して脱毛サロンに通い始めるようにすることが大切です。



毛には毛周期というものがあります。毛が元気に生えている成長期、毛が肌の中に眠っている休止期、毛が見えていても抜けそうな状態である退行期の3つのうち、医療レーザーを照射して脱毛を行うことができるのは、成長期だけです。


毛周期は、体だと8週、顔だと4週のサイクルでめぐってきます。脱毛ができるのが8週(2か月)に1回であることを考えると、5回コースで夏までに終了するには9月?10月ごろに始めるのが最も適しています。


秋・冬に始めるのには、もう一つ大きな理由があります。それは紫外線です。脱毛では、医療レーザーが黒い色に反応して脱毛効果を生み出しますが、日焼けをしてしまうと、肌の黒さにも医療レーザーが反応してしまい、やけどを起こしてしまう危険があります。


そのため、日焼けをしている場合は、やけどをしないようにレーザーを弱くして照射しなければならなくなり、脱毛効果もあまり期待できなくなってしまいます。


また、夏の前にはあせって脱毛を始めようとする方が多いので、脱毛サロンは最も忙しくなります。繁忙期には当然料金も割高になります。夏が終わり、肌を露出しないようになると、脱毛サロンの予約も空くようになり、料金プランの価格も下がってきます。予約が取りやすく、安い値段で脱毛を始めることができるのは秋・冬なのです。


実際に、大手脱毛サロンのミュゼプラチナムでは、両ワキの脱毛キャンペーン料金が、繁忙期の6月から夏場にかけて1,800円なのに対し、11月を過ぎたころから値下がりし、600円になります。最も値段が下がる1月には260円になり、その価格差は1,500円以上に広がります。


以上のことから、秋・冬が脱毛を始める季節・タイミングとしては最も適しているとい言えます。