脱毛豆知識

脱毛サロンでの脱毛後に注意しなければならないこと

肌を美しく露出するために、脱毛サロンに通う人も少なくないと思います。しかし脱毛後は気を付けなければならないことがいくつか挙げられます。


まずは紫外線です。脱毛した後は肌に毛がない状態なので、紫外線が直接肌に触れ紫外線の刺激を受けやすい状態になっています。そのため脱毛サロンを出た後は、上着を着用したりショールを使用することで肌を露出しない工夫が必要です。



紫外線をシャットダウンするなら日焼け止めでも、と思うかもしれませんが、脱毛後は肌が敏感な状態なので外的な刺激を受けやすく、直接肌に塗るような日焼け止めは避けた方が無難です。


少なくとも脱毛サロンを出た直後に使用するのは肌トラブルが起きる可能性があるので避けましょう。また普段の生活でも、上着や日焼け止めを使用するなどで肌が直接、紫外線に触れない様にしましょう。


次に保湿です。最近では光脱毛の様に、肌に対してダメージが少ない機器による脱毛も多くあります。しかし一般にムダ毛と呼ばれる毛の役割は肌の保湿や皮膚を守る役割を担っており、肌を傷付けずに脱毛したからと言って肌にダメージが無いとは言えません。


そのためムダ毛を処理した代わりに化粧水やボディクリーム等を使用して、普段からしっかりと肌を保湿することが大切です。脱毛サロンによっては最後に保湿クリームを使用する場合もあるほど、保湿は重要なポイントです。


冷房器具や暖房器具、加湿器や除湿機など、私たちの身の周りには生活を快適に送るために必要な機器が多くあります。また紫外線をカットするような洋服やガラスなどもあるので、本来の毛の役割を追求しなくても良くなり、ムダ毛と呼ばれることで処理されるようになりました。


しかし脱毛後に何もしないままでいると、肌は乾燥しやすく紫外線の様な外的要因を受けやすい状態でいるのも確かなので、その後のケアが大切になってきます。脱毛して美しい肌になったからといって放置しないで、しっかりとケアを続けましょう。